坐骨神経痛 40代 男性 府中

患者様




府中市 40代 男性 製造業




[症状・経緯]





40代の男性です。




H23年から左の腰からお尻辺り、さらに足まで痛みが出ていたHさん。




整形外科坐骨神経痛と診断されその後薬を飲んでいたが全く効かず




整骨院や鍼に最低週1回を4年間通われていたそうです。



坐骨神経痛

もうこの痛みとは一生付き合っていくものだと諦めていたそうです。




その時、会社の後輩の方が以前勧めてくれていたのを思い出し、




最後の施術にしようとわざわざ府中よりこじま整骨院に来院されました。




今回の主要な症状は



[check]立っていることがとにかくつらい。




[check]歩いても30m歩くと痛く休憩しないといけない。




です。



[治療方法・経過]





まずこの患者様の身体のチェックを




施術は




トルクリリースで

身体の自律神経の状態を確認し




s_0222_059 (2)



調節をしてます。




s_0222_060 (1)




オリキュロセラピーで身体の状態を確認して身体の周波数を整えます。




s_0222_065 (1)










この方は食べ物のアレルギー特にグルテンや水銀などの反応があったのでそこも施術しました。




今まで色々な所にいっても変わらなかった痛みが




1回目の施術から30mが50mくらいまで歩けるようになり



また仕事で1時間くらいはなんとか立っていられると良い反応が出始め、




ご本人も納得され施術をそのまま週1日を6回ほど続けました。




今では痛みのない生活をされています。




健康でいられるよう1か月に1回メンテナンスに元気に来られています。




坐骨神経痛と診断され痛みで悩まれている方一度ご相談ください。



コメント


認証コード3529

コメントは管理者の承認後に表示されます。