産後の腰痛 骨盤矯正 20代 女性 八王子

患者様




産後の腰痛 20代 女性




[症状・経緯]





20代の女性で八王子の方です。




今月9月にお子様をお産みになられました。
3人目のお子様です。Tさんおめでとうございます!





今回はお母様が通院されていてご紹介で来院されました。




2人まではとくに出産した後も痛みが出なかったそうです。

今回の出産で初めて、お尻のあたりが痛みが出ているそうです。




腰痛




今回の初回時の主要な症状は




[check]腰の痛み。




[check]座っているときに痛み。




[check]トコちゃんベルトをつけていないと痛い




です。



[治療方法・経過]





まずこの患者様の状態を確認するため当院にある計測器インサイトで検査をしました。




椎間板ヘルニア




その結果




画像の説明



肉体的な要因の影響が大きいようです。




[check] 肉体的な要因とは(姿勢・バランス・事故・捻挫など)




こじま整骨院の施術の考え方



産後の骨盤矯正はいつからすればいいの?

  という質問をよくいただきますが



こじま整骨院の施術はいつでも大丈夫です。



よく2か月~6か月間の間にする方がいいという理論がありますが、



こじま整骨院の矯正は神経の働きをよくするソフトな矯正ですのでまったく問題ありません。
*ちまたの骨盤矯正(ボキボキする矯正)は構造を診ているのでこの時期は絶対にやめた方がいいと思います。





施術は




トルクリリースで

身体の自律神経の状態を確認し




s_0222_059 (2)



調節をして身体の神経バランスを整えました。




s_0222_060 (1)





出産前後は骨盤のじん帯がホルモンバランスの影響で緩みます。
ですのでこの時期に身体はいい方向にも悪い方向にも変わりやすくなります。




積極的に神経の働きをよくして身体をよい状態をよくしていきましょう。




ベルトはそのままつけておいてもいいと思います。




この方も4回から6回ほど矯正していく予定です。




Tさんはやくよくなるといいですね




産後の骨盤矯正で困っている方は一度ご相談くださいね。



*夕方以降が当日ご予約しづらい状態になっております。
早めにご予約をよろしくお願いいたします。

コメント


認証コード7143

コメントは管理者の承認後に表示されます。